福島ファイヤーボンズ 震災から10年復興マッチ







あの東日本大震災から10年の節目に行われたプロバスケットボールBリーグ福島ファイヤーボンズの試合会場で福島県出身の髙橋ヒロシ先生のチームネーム入りスカジャンを纏った坊屋春道のフォトスポットやTシャツ、缶バッジ、イラストメッセージ色紙、クリアファイルetcの沢山のグッズが発売されました。このグッズの売り上げの一部は寄付されるそうです。

イベントの様子は地元テレビなどでも取り上げられ注目度の高いイベントであることがうかがえます。

会場では同じく福島県出身のサンボマスターのスペシャルライブをはじめ盛りだくさんの企画でイベントを盛り上げました。

メッセージは福島県出身髙橋ヒロシ先生が故郷に思いを馳せ書きました。沢山の思い出がぎっしりと詰まった温かいメッセージではないでしょうか。

来場した沢山の皆さまが写真を撮ったりグッズを手にしたりと喜んでいただきイベントに協力できたことを嬉しく思います。

最新記事
アーカイブ